家庭教師のトライの無料資料請求はこちら➡ CLICK

家庭教師のトライの中学生の料金と口コミを徹底調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。

家庭教師のトライの中学生の料金や口コミが知りたいと悩んでいませんか?

家庭教師を検討するうえで、料金や実際利用した人の口コミは大事ですね。

本記事では、家庭教師のトライの中学生の料金や実際に利用した中学生65人の月謝や利用実態を調査しています。

私が家庭教師のトライの教育プランナーとして、600人以上のお子さんをサポートした経験をもとに解説しています。

私がサポートした中学生のお子さんの事例も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

【最新】家庭教師のトライの中学生の料金を公開

家庭教師のトライの料金は、入会金11,000円以外公開されていません。

指導料が公開されていない理由は、お住まいの地域や担当教師の種類によって変わるからです。

個別にカウンセリングをしてから、お子さんに合ったオーダーメイドカリキュラムを作成し、料金の見積もりをしています。

家庭教師のトライの月にかかる料金は、指導料と家庭教師の交通費のみです。

指導料の目安

90分授業月4回22,000円~97,020円

指導料は、学年別でなく、お住まいの地域や選ぶ家庭教師によって変わります。

担当教師は以下の5種類に分けられています。

担当教師の種類採用基準
スタンダード指導経験なしまたは、指導経験が1年以内の大学生
セレクト指導経験が3年以上の社会人
出身大学を指定できる
学生アドバンス指定されている難関大学生+トライでの指導経験が1年以上+厳しい面接に合格した大学生
プロ指導経験あり+指導実績+人柄満足度+厳しい面接+試験に合格した社会人
トッププロトライでの指導経験+指導実績+人柄満足度+厳しい面接+試験に合格した社会人
トッププロの中でも7つにランク分けされている
2024年教師の種類

同じコース内であれば、教科や教師を追加しても指導料は変わりません。

無料でくわしい料金の見積もりをしてもらえます。

または無料で資料をダウンロード

↓ ↓ ↓

家庭教師のトライの中学生65人の月の利用料金(月謝)は?

私が家庭教師のトライの教育プランナーとして、実際にサポートした小学生65人の月の利用料金を調べてみました。

中学生の内訳は、中学1年13人、中学2年13人、中学3年35人です。

中学生月の利用料金
月の利用料金(月謝)家庭教師のトライの中学生の割合
1~3万4.6%
3~5万27.69%
5~10万30.76%
10~20万35.38%
20~30万1.53%

調査の結果では、月の利用料金10~20万円がもっとも多いことがわかりました。

小学生は、月の利用料金5~10万円が最も多かったですが、中学生はそれよりも高くなりました。

私が担当していた中学生は、プロ家庭教師にはこだわってはいませんが、授業時間は120分、150分で、週2回多くて週3回利用する生徒も多くいました。

中学生の家庭教師の料金の相場は?

小学生が家庭教師にかける料金の相場を調べてみました。

コース60分授業月4回の料金
中学生コース3,000円~6,000円12,000円~45,000円

プロ家庭教師になると、上記の料金の2倍近い料金になるところが多いです。

家庭教師のトライの料金は、相場と比べると比較的高いことがわかりました。

家庭教師のトライと他の家庭教師会社の月謝を比較

他の家庭教師会社の中学生の指導料と比較しました。

家庭教師会社月謝
(90分授業月4回)
家庭教師のトライ22,000円~75,000円
家庭教師ノーバス27,500円~53,020円
(毎月の管理費3,300円を含む)
学研の家庭教師21,120円~40,260円

家庭教師のトライのプロ家庭教師は、かなり厳しい条件をクリアした家庭教師だけが認定されます。

指導実績や合格実績をだすプロ家庭教師の指導料は、他の家庭教師会社より高めになります。

家庭教師のトライの中学生のコース内容

家庭教師のトライの中学生コースは、定期テスト対策や復習を中心とした学習で基礎の定着をはかります。

また高校受験や中高一貫校の対策にも対応しています。

不登校生にも対応できるコースもあります。

コース名コース内容
高校受験対策コースプロ家庭教師と最新の高校受験情報にくわしい教育プランナーが徹底サポート
中高一貫校専門コース各学校のカリキュラムや教科書、テスト傾向に精通したプロ家庭教師が丁寧にサポート
不登校対策コース専門教師と専門カウンセラーと教師プランナーがサポート
トライ式英会話コースインターナショナルスクールに通うお子さんに向けたカリキュラムや英検、日常英会話のスキルまで対応

中学生65人の利用実態調査

中学生の利用者65人の利用実態調査をしました。

中学生の内訳は、中学1年13人、中学2年13人、中学3年35人です。

中学生は、部活で忙しいので週の回数を少なくして、1回の授業時間を長めにする生徒さんが多いです。

小学生の担当教師は、プロ家庭教師が多いですが中学生は社会人教師が多いという結果でした。

家庭教師のトライが高校受験合格実績が豊富な理由

家庭教師のトライを利用する生徒の中で中学生が一番多いです。

理由としては高校受験率が高くなっていることと、中学生になると学習内容が専門的になり教科の幅も広がるからです。

では家庭教師のトライの高校受験の合格実績をみてみましょう。

家庭教師のトライの2023年度高校受験の入試合格者数は20,320名(延べ人数)です。

この数値は受講者や映像受講者を除いた人数なので、かなり多い人数といえます。

以下の高校合格者を輩出しています。

灘高/筑波大学附属高/開成高/慶應義塾高/青山学院高/早稲田大学高等学院/明治大学附属明治高/学習院高等部/法政大学高/西高/戸山高/国立高/青山高/旭丘高/明和高/一宮高/一宮西高/瑞陵高/横須賀高/名東高/昭和高/春日井高/旭野高/高蔵寺高/松蔭高/天白高/清風南海高/他多数

高校受験の成功事例を紹介しています。

↓↓↓

あわせて読みたい
家庭教師のトライの高校受験合格実績と合格者者22人の事例を紹介 家庭教師のトライは、高校受験対策に強いの?と疑問に思っている方 私は家庭教師のトライの教育プランナーとして、600人以上のお子さんをサポートしました。 塾と家庭教...
家庭教師のトライが合格実績をだせる理由

・120万人の指導実績から得たデータをもとに、トライ独自の系統立てた学習法「トライ式学習法」

・教育プランナーと家庭教師が二人三脚でサポート

・一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムを作成

・高校受験のプロ、指導経実績豊富なプロの家庭教師が志望校の入試に対応

・中高一貫校のサポートも学校の応じた対策が可能

それぞれくわしく解説します。

120万人の指導実績から得たデータをもとに、トライ独自の系統立てた学習法「トライ式学習法」

トライ式学習法は家庭教師の指導方法に活用できるように、教師の指導マニュアルや研修に組み込まれています。

トライ式学習法の10以上ある技法のうち一つ「ダイアログ学習法」を紹介します。

ダイアログ学習法

ダイアログ学習法をとり入れることで、分かったつもりを防ぎ理解度がアップできます。

①教師が教えた内容を生徒に聞く

②生徒が自分の言葉で教師に説明する

③生徒のつまずき箇所がはっきりする

④教師が生徒のつまずき箇所を指導

⑤つまずき箇所の理解が深まる

完全マンツーマン指導だからこそできる双方向の授業が実現できます。

エピソード反復法

エピソード反復法とは、ドイツの心理学者エビングハウスの人間の記憶は1か月以内に6~8回反復すると定着するという理論を応用した方法です。

脳のエピソード記憶(長期記憶の一種で言葉で思いだすことができる)を利用して、マンツーマン指導のコミュニケーションによって定着させます。

他に10以上の学習ノウハウを駆使して生徒のやる気をひきだしています。

トライの家庭教師全員が、トライ式学習法を使いこなせるように指導マニュアルが徹底されています。

教育プランナーと家庭教師が二人三脚でサポート

家庭教師だけでなく教育プランナーもお子さん一人一人について、目標までしっかりとサポートします。

電話やLINE、定期面談で、お子さんや保護者の方と連絡相談ができるなどサポート体制は万全です。

学習管理アプリ「デイリートライ」で、担当の教師がどのように授業をおこなっているか、宿題のだし方は合っているかなどチェックするのも教育プランナーの役目です。

時には、教育プランナーは教師の指導をすることもあり家庭教師のトライには欠かせない存在です。

教育プランナーについて、くわしく解説している記事はこちらです。

↓ ↓ ↓

あわせて読みたい
家庭教師のトライにはトライさんがいるから安心!トライさんを徹底解説 家庭教師のトライのCMに登場するトライさんとはいったい誰?と思っている方 トライさんとは、家庭教師と一緒にお子さんの学習サポートをする教育プランナーのことです。...

一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムを作成

お子さん一人一人性格や苦手なところや学習状況は違いますので、お子さんに合わせたカリキュラムを作成します。

カリキュラムは定期的に見直しをし、より効率的なカリキュラムに修正しています。

高校受験のプロ、指導経実績豊富なプロの家庭教師が志望校の入試に対応

全国33万人の登録教師の中からわずか3.5%しかいないプロ家庭教師

プロ家庭教師は指導実績以外に、人間性や責任意識の高さや思考力など厳しい採用基準をクリアした教師だけがなれます。

短期間で成果をだしたい、偏差値の高い高校を目指すならプロ家庭教師がおすすめです。

中高一貫校のサポートも学校の応じた対策が可能

中学受験の中でも特に、2015年から中高一貫校の受験者数が増加しています。

中高一貫校に合格できたげど、学校の授業についていくのが大変、内部進学ができるか心配という声を聞きます。

中高一貫対策がなぜ必要なのかというと、中高一貫校は一般校とは異なる特徴があるからです。

●一般の中学高校と比べて1年ほど学習の進み方が早いので、一度ついていけなくなると取り戻すのが難しい。

●宿題や課題が多いのでこなすのが大変。

●成績不振の場合、高校や大学への内部進学は認められないこともある。

トライなら、中高一貫校の教科書に合わせたオーダーメイドカリキュラムで、内申点対策や進級進学テスト対策も可能です。

志望校に合わせた面接や小論文の対策など、幅広く対応できます。

家庭教師のトライでは、教育プランナーによる無料学習相談をおこなっています。

お子さんの学習でお悩みの方は、公式ホームページからお問い合わせできます。

↓ ↓ ↓

家庭教師のトライの中学生の料金の口コミと評判

悪い口コミ・評判

年齢が上がっていくと仕方がないものとは思いますが、毎月払うのには、高く感じています。

家庭教師のトライの高校受験の勉強に関するプロ家庭教師の口コミ一覧|家庭教師比較ネット (katekyohikaku.net)

マージン代が高いだけで、先生にもあまり金額は入らないようだし、
もう少しお安くできそうな気がします

家庭教師のトライの高校受験の勉強に関するプロ家庭教師の口コミ一覧|家庭教師比較ネット (katekyohikaku.net)

安くはないかなと思いますが、やはりひとりの先生が付きっきりという密度の濃さには代え難いと思っておりました。

家庭教師のトライの高校受験の勉強に関するプロ家庭教師の口コミ一覧|家庭教師比較ネット (katekyohikaku.net)

良い口コミ・評判

家庭教師比較サイトや評判ランキングの口コミを集めてみました。

他社より金額は高いですが、規模が大きいこともあり子供に合った先生を送ってくれるなど指導の質が高いため、妥当と思います。

家庭教師のトライの高校受験の勉強に関するプロ家庭教師の口コミ一覧|家庭教師比較ネット (katekyohikaku.net)

実的な費用はやはり高価なものではありますが、費用対効果を考えるととても効果が出たので良かったのではないかと考えております。

家庭教師のトライの高校受験の勉強に関するプロ家庭教師の口コミ一覧|家庭教師比較ネット (katekyohikaku.net)

まあこれくらいの料金でいろんなフォローがついてくると思ったら安いものでした

家庭教師のトライの高校受験の勉強に関するプロ家庭教師の口コミ一覧|家庭教師比較ネット (katekyohikaku.net)

入会後の手厚いフオローが、家庭教師のトライのメリットといえます。

資料請求や料金見積もり、学習相談は無料です。

↓ ↓ ↓

家庭教師のトライの中学生の事例6パターン

家庭教師のトライを利用する中学生の事例6パターンを紹介します。

中学生の事例6パターン

・進学塾と家庭教師のトライを併用

・私立高校専願のため実力テストや模試の点数を上げるため

・中高一貫校の内部進学対策のため

・公立高校の入試対策のため

・不登校で学校の遅れがあるため

・ADHDや学習障害などの発達障害のため

それぞれくわしく解説していきます。

進学塾と家庭教師のトライを併用

進学塾に週2~3回 、ついていけなくなっている教科を家庭教師のトライで週1~2回利用

進学塾は集団指導か1対2の個別指導なので、苦手な教科がわからないまま進んでしまいます。

家庭教師のトライは完全マンツーマン指導なので、苦手なところを理解できるまで教えます。

進学塾のテスト対策や進学塾に合わせたカリキュラムに対応しています。

私立高校専願のため実力テストや模試の点数を上げるため

中学1年生では週1回だけの生徒が、受験期になると週2回、3回と家庭教師の授業を増やす生徒もいました。

家庭教師のトライでは、教科や授業回数の追加は途中でも可能です。

中高一貫校の内部進学対策のため

中高一貫校ではほとんどの生徒は高校に上がれますが、成績不振や出席日数が足りないと上がれない場合があります。

中学3年になってあわてて対策をするより、中学1年から対策をしておくと後々楽です。

定期テストでしっかり点数が取れるように、授業以外の毎日の学習計画もアドバイスしています。

公立高校の入試対策のため

公立高校は5教科の試験が合否判定の中心になりますが、学校によっては内申点も評価対象になります。

志望高校に合わせた対策で合格までサポートします。

現状より高い目標を設定している生徒や受験までのラストスパートに入っている生徒は、プロ家庭教師を選ぶことが多いです。

不登校で学校の遅れがあるため

トライには、起立性調節障害や体調が悪い、集団がいやなどの理由で不登校になった生徒がいました。

学校に行けないので当然授業の内容がわからなくなり、ますます学校に行きにくくなります。

トライの家庭教師で勉強ができるようになって、自信がついたことで学校に行けるようになった生徒もいました。

中学からトライを利用し、通信制高校に入ってもトライを継続するお子さんもいます。

家庭教師のトライの不登校対策コースについてのくわしい記事はこちらです。

↓ ↓ ↓

あわせて読みたい
家庭教師のトライの不登校対策コースの料金と評判・受験合格事例を紹介 家庭教師のトライは不登校生に対応しているの? 不登校生の料金は高いの?評判はいいの? このようなお悩みを解決できる記事になっています。 私は家庭教師のトライの教...

ADHDや学習障害などの発達障害のため

同じ発達障害の生徒でもさまざまな特徴があり、できるところとできないところも個々によって違います。

暗記が苦手なお子さんにはテスト前に宿題を増やすなど、一人一人に合わせた指導とカリキュラムを組んでいきます。

家庭教師のトライの発達障害のお子さんの利用についてのくわしい記事はこちらです。

↓ ↓ ↓

あわせて読みたい
家庭教師のトライが発達障害のお子さんにおすすめできる理由5点 家庭教師のトライって、発達障害のコースはあるの? 発達障害の料金や口コミ評判が知りたい! このようなお悩みを解決できる記事になっています。 私は、家庭教師のトラ...

担当の教育プランナーが、志望校の選び方や進路の相談にも電話や面談で対応しています。またLINEでも24時間対応しています。

まとめ

600人以上のお子さんをサポートしてきて感じたことは、相性がいい教師との出会いとお子さんのやる気スイッチが入ると相乗効果で成績が上がります。

教え方が上手というのは家庭教師として必須ですが、教え方が上手でもお子さんとの相性が悪いとお子さんのやる気がでないということもあります。

家庭教師のトライは家庭教師登録人数が全国33万人と120万人の指導実績を誇ります。

必ず!お子さんと相性のいい教師がみつかるはずです。

無料で学習相談ができますので、お子さんの今の学習状況や達成目標などを相談してみましょう。

家庭教師のトライの公式ホームページから申し込みできます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次