家庭教師のトライの無料資料請求はこちら➡ CLICK

トライのおすすめは?家庭教師・個別教室・トライプラス・オンライン

当ページのリンクには広告が含まれています。

トライは、家庭教師のトライ・個別教室のトライ・トライプラス・トライのオンラインとさまざまな形で教育サービスを提供しています。

私は、家庭教師のトライで教育プランナーとしての経験を活かして、「家庭教師のトライの解説ブログ」を運営しています。

家庭教師のトライ・個別教室のトライ・トライプラス・トライのオンラインのそれぞれのメリットデメリットやおすすめする人についてもくわしく解説していますので、参考にしてください。

目次

トライのおすすめは?比較一覧表

スクロールできます
家庭教師のトライ個別教室のトライトライプラストライのオンライン
社名株式会社トライグループ株式会社トライグループ株式会社 TRGネットワーク株式会社トライグループ
事業形態直営直営フランチャイズ直営
指導形式1対11対11対21対1
対象学年幼児から浪人生幼児から浪人生小学生・中学生・高校生小学生・中学生・高校生
受講場所自宅近くの教室近くの教室オンライン
運営規模全国47支店全国650教室全国500教室以上全国・海外
プロ教師
入会金11,000円11,000円11,000円11,000円
指導料90分授業×4回
25,000円~90,000円
120分授業(60分授業60分演習)×4回24,970円~68,530円100分授業月4回16,800円~60分月4回
小学生14,960円〜中学生16,280円〜高校生19,360円〜
体験学習有料無料無料無料
お問い合わせ公式HP公式HP公式HP公式HP

家庭教師のトライとは

家庭教師のトライは、1987年創業から家庭教師派遣事業を始めており、現在、家庭教師在籍数全国1位 を誇っています。(2023年01月16日 産經メディックス調べ)

また、2022年オリコン顧客満足度調査では、家庭教師部門で1位を獲得しています。

  • 1位 家庭教師のトライ 67.8点
  • 2位 家庭教師のアルファ 67.2点
  • 3位 学生家庭教師会 64.7点
  • 4位 家庭教師のあすなろ 64.0点

それでは、家庭教師のトライのメリットデメリットを解説していきましょう。

家庭教師のトライのメリットデメリット

家庭教師のトライのメリットデメリットをまとめました。

メリットデメリット
家庭教師が自宅まで来てくれるので、通塾の時間を短縮できる。
塾よりもプライバシーが守れる
マンツーマンの対面授業なので集中できる
家庭教師の授業の様子をみれる
事前連絡があれば当日授業の振り替えができる。
忙しいスケジュールに合わせてもらえる
家庭教師の交通費がかかる
塾よりも料金が高い
勉強する場所を確保しなければならない

家庭教師のトライをおすすめする人はこんな人

通塾は夜遅くなるので心配

特に女性のお子さんをお持ちの方は、塾の帰りが遅くなると心配ですね。

家庭教師なら自宅で授業をしてもらえるので、夜遅くなっても安心です。

親の目が行き届く自宅で学習させたい

家庭教師のトライには、塾から移行してくる生徒さんが多くいます。

保護者の方が、塾では何をしているか全くわからなかったけど、家庭教師は内容がわかって安心できるとおっしゃいました。

授業内容は「デイリートライ」で確認できますし、家庭教師の授業後に直接お話もできます。

子どもの習い事や部活で忙しく、スケジュールが過密

習い事や部活で忙しく、塾に通う時間もとりにくいお子さんは家庭教師が向いています。

塾の行き帰りの時間も短縮できて、スケジュールに合わせて授業を調整してもらえます。

体調の問題で家から通うのが難しい

家庭教師のトライには、起立性調節障害や睡眠障害などで不登校になったお子さんが多いです。

電車に乗ることや自転車に乗ることもしんどいというお子さんもいます。

体調不良で当日の授業をキャンセルする場合、当日事前に連絡すれば他の日に振り替えができます。

家庭教師のトライだからできるサービスです。

家庭教師のトライの料金についてのくわしい記事はこちらです。

↓↓↓↓

あわせて読みたい
家庭教師のトライの最新の料金表を公開!料金が安くなる方法も解説 家庭教師のトライのくわしい料金が知りたいと悩んでいませんか? 家庭教師のトライの公式ホームページには、入会金以外記載されていません。 家庭教師を比較検討するう...

学習相談を無料でおこなっていますので、まずは問合せしてみましょう。

公式ホームページはこちらです。

↓ ↓ ↓

個別教室のトライとは

1987年に創業し、家庭教師のトライの家庭教師派遣事業を全国展開、翌年に個別教室のトライの運営を開始しています。

直営教室は650教室と直営教室の数は、全国1位です。

個別教室のトライのメリットデメリット

個別教室のトライのメリットデメリットをまとめました。

メリットデメリット
完全マンツーマン指導だが他の生徒とも交流できる
自習室は開校日ならいつでも無料で利用できる
自習室にある問題集やトライeNAVIの教材を無料で使える。
自習室ではわからないことがあれば質問できる
体験学習が無料
授業時間には一人で学習する演習時間も含まれている。
学年によっては家庭教師のトライよりも割高になる。

個別教室のトライをおすすめする人はこんな人

マンツーマン指導の塾に通いたい

個別指導塾には、案外マンツーマン指導の塾が少なく、講師一人に生徒2人~3、4人という塾が多いです。

完全マンツーマン指導の塾を選ぶなら、個別教室のトライがおすすめです。

他の生徒とも交流がしたい

完全マンツーマン指導の塾で他の生徒とも交流がしたいなら、個別教室のトライがおすすめです。

自習室には他の生徒も勉強していますので、仲間意識がめばえてやる気につながります。

自習室の環境がよい塾をさがしている

個別教室のトライの自習室は、清潔で明るく落ち着いて勉強できます。

また無料で問題集やプリントを使用でき、わからないことがあれば教室長やスタッフに質問もできます。

個別教室のトライの料金についてのくわしい記事はこちらです。

↓↓↓↓

あわせて読みたい
個別教室のトライの最新の料金表を公開!料金が安くなる方法も解説 個別教室のトライの料金が知りたいけれど、公式ホームページには入会金以外の料金が記載されていません。 私は家庭教師のトライの教育プランナーとして、600人以上のお...

無料体験学習をおこなっていますので、まずは問合せしてみましょう。

公式ホームページはこちらです。

↓ ↓ ↓

トライプラスとは

トライプラスは、フランチャイズ学習塾の加盟店募集及び加盟店の指導業務をおこなう株式会社TRGネットワークが経営しています。

トライプラスは、講師1人に対して生徒2人と指導形式は違いますが、トライのノウハウを活かした個別指導塾です。

トライプラスのメリットデメリット

トライプラスのメリットデメリットをまとめました。

メリットデメリット
個別教室のトライより料金が安くなる
トライのサービスを安い料金で受けられる
体験学習が無料
×1対2の指導形式
×自習室は授業日だけ使える
×全国に約480教室と個別教室のトライより少ない。
×AI学習に対応していない教室がある

トライプラスをおすすめする人はこんな人

個別指導塾で費用を安く抑えたい

担当の講師と教室長がお子さん一人ひとりにサポートします。

個別教室のトライと同じく、講師の授業と演習がセットになっています。

個別教室のトライよりも費用を安く抑えたいという人に、トライプラスはおすすめです。

トライプラスの週1回100分(月4コマ)料金

学年授業料
小学生15,750円~
中学生16,550円~
高校生18,950円~

お住まいの地域や選ぶ講師によって、上記の料金と変わる場合があります。

個別教室のトライの週1回120分(月4コマ)料金

学年授業料
小学生24,970円~
中学生30,690円~
高校生34,870円~

個別教室のトライとトライプラスの比較した記事はこちらです。

↓↓↓↓

あわせて読みたい
個別教室のトライとトライプラスの5つの違いと3つの共通点を解説 個別教室のトライとトライプラスのどちらを選べばいいか悩んでいませんか? 塾を検討している方は、個別教室のトライとトライプラスのそれぞれの違いを知って選択肢に加...

無料体験学習をおこなっていますので、まずは問合せしてみましょう。

公式ホームページはこちらです。

↓ ↓ ↓

トライのオンラインとは

トライの講師の完全マンツーマン授業が、オンラインで受けることができます。

コロナが収束した今でも、オンライン授業を利用する人は多いです。

トライのオンラインのメリットデメリット

トライのオンラインのメリットデメリットをまとめました。

メリットデメリット
全国一律同じ料金
対面授業より料金が安い
希望の講師がみつかりやすい
体験学習が無料
×生徒によっては対面授業より集中しにくい
×インターネット環境を整えないといけない。
×自習室を利用できない

トライのオンラインをおすすめする人はこんな人

料金を安くしたい

対面授業よりもオンラインの方が、料金が安くなります。

60分授業月4回・小学生の授業料

家庭教師のトライトライのオンライン
22,000円~14,960円~

お住まいの地域や選ぶ講師によって、上記の料金と変わる場合があります。

家庭教師が少ないまたは近くに塾がない地域に住んでいる

オンライン授業なので、離島や海外にお住まいでも授業を受けることができます。

近くに塾がない、家庭教師が少ない地域でもオンラインなら、希望の講師を紹介してもらえます。

電子機器に得意で普段から使い慣れている

スマホやタブレット、パソコンを使い慣れている人は、オンライン授業に向いています。

対面だと緊張する

私がサポートした生徒で、家庭教師の対面授業でいつも泣いている生徒がいました。

理由はわからなかったのですが、オンライン授業に切り替えたら泣かなくなりました。

後でわかったのですが、対面授業だと緊張してしんどかったようです。

大人に緊張する生徒は、オンラインなら緊張がゆるみ、リラックスして授業を受けられます。

トライのオンラインについてのくわしい記事はこちらです。

↓↓↓↓

あわせて読みたい
トライのオンラインの満足度が高い7つの理由と対面授業との違いを解説 トライのオンラインの料金や口コミが知りたいと悩んでいませんか? また対面授業とオンライン授業のどちらにするか迷っている方 本記事では、トライのオンライン授業の...

無料体験学習をおこなっていますので、まずは問合せしてみましょう。

公式ホームページはこちらです。

↓ ↓ ↓

まとめ

家庭教師のトライ・個別教室のトライ・トライプラス・トライのオンラインのメリットデメリットをくわしく解説しました。

それぞれに向いている生徒をかんたんにまとめました。

家庭教師のトライは、自分で学習計画が立てられない、通塾が難しい、進学塾と併用したい生徒に向いています。

個別教室のトライは、完全マンツーマン指導で自習室を利用できる塾に通いたい生徒に向いています。

トライプラスは、1対2の指導形式の塾でしっかり成果をだしたい生徒に向いています。

トライのオンラインは、オンラインでも集中できる、自習室がなくても自宅で自習ができる生徒に向いています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次