家庭教師のトライの無料資料請求はこちら➡ CLICK

家庭教師のトライの合宿の料金は?実際に参加した生徒に成果を聞いてみた!

当ページのリンクには広告が含まれています。

家庭教師のトライのトライ式合宿の料金や口コミを知りたい方

トライ式合宿に参加した成果はあるの?

私はトライの教育プランナーとして、600人以上のお子さんをサポートした経験があり、トライ式合宿の運営にもかかわりました。

この記事を読めば、家庭教師のトライのトライ式合宿の内容や料金、実際参加した生徒の口コミもわかります。

結論から言うと、トライ式合宿に参加した生徒のほとんどが、集中力がついた、苦手なところが克服できたなどの成果がでています。

家庭教師のトライのトライ式合宿に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

目次

家庭教師のトライのトライ式合宿の内容と料金

家庭教師のトライでは、夏、冬、春の年に3回合宿がおこなわれています。

ここでは、夏のトライ式合宿を事例として紹介します。

ここでは大阪でのトライ式合宿での内容を紹介しますが、その他の地域では料金や内容が変わります。

夏のトライ式合宿の内容と料金(大阪篇)

項目内容
開催日程8月14日~18日(2023年)
期間5日間
総学習時間40時間
参加対象小6・中3・高3・高卒生
教科小(算国)・中高(英・算・国)
講師プロ教師・チューター(選抜された学生教師)
生徒参加人数50名
開催地ホテル
料金19万円+テキスト代(小中3,300円・高4,400円)
内容集団授業+演習+確認テスト

一般的な塾の夏合宿の相場は6~9万円ですので、家庭教師のトライでの合宿の料金はかなり高めになります。

私はスタッフとして何回も参加しましたが、一人一部屋宿泊できて、料理も美味しかったです。

どうしてもホテルという場所柄、料金は高くなってしまいます。

宿泊は一人一部屋・食事つき(朝食昼食夕食)

トライ式合宿は非会員も参加できますが、費用は10%割り増しになります。

料金を安く抑えたい方は、オンラインで合宿を受けることもできます。

家庭教師のトライのトライ式合宿に参加するメリットデメリット

トライ式合宿に参加することのメリットデメリットを解説していきます。

メリットデメリット
・周りの生徒から刺激を受ける
・実績豊富なプロ教師の授業が受けられる
・モチベーションが上がる
・授業と演習の繰り返しなので理解が定着する
・わからないところがあればすぐ質問できる
・高額な費用がかかる
・勉強時間が長いので疲れやすくなる
・生徒によっては、合宿後にモチベーションが下がってしまう

トライの合宿は春夏冬と年に3回おこなわれます。

家庭教師のトライの合宿は日本テレビの「スッキリ」で紹介されました。残念ながら17年続いた「スッキリ」は2023年3月に終了しています。

トライ式合宿の講師は、指導実績豊富なプロ家庭教師と優秀なチューター

トライ式合宿では、60分の集団授業と30分の演習が繰り返しおこなわれます。

60分集団授業は、学歴や指導経験だけでなく、指導実績や人柄満足度、厳しい面接と試験に合格したプロ家庭教師がおこないます。

家庭教師のトライのプロ家庭教師とは、全国家庭教師登録教師33万人のうちのわずか3.5%しか認定されていません。

プロ家庭教師に関する記事はこちらです。

↓ ↓ ↓

あわせて読みたい
トライの講師の評判は?学生講師・社会人講師・プロ講師の違いを解説 家庭教師のトライと個別教室のトライの講師の評判はいいの? 講師はアルバイトの学生? プロ講師と社会人講師の違いは? このような疑問にお答えします。 私は家庭教師...

集団授業で基礎から応用までの成績アップの秘訣が教えられた後は、演習が30分おこなわれます。

この30分の演習が、しっかりと理解したことを定着させるために大事なポイントとなります。

演習でわからないところがあれば、周りを巡回しているチューターに聞けるので安心です。

トライ式合宿のチューターには、指導経験とコミュニケーション力がある優秀な学生教師が採用されています。

プロ家庭教師による60分の集団指導と30分の演習の繰り返しが、理解度を定着させます

トライの合宿に関する情報はこちらです。

↓ ↓ ↓

トライ式合宿に参加者の感想と成果は?

トライ式合宿に参加する学年の割合は50人中、高校生が半分ほど占めます。中学生は15人、小学生は10人ぐらいになります。

トライ式合宿に参加したお子さんには、終了後にアンケートを書いてもらっています。

アンケートの感想で多かった内容をまとめてみました。

例や図を書いてわかりやすきゆっくりと答えに導いてくれたから、うれしかったし分かりやすかった

ここで頑張ったことが、今後の人生に必ず役に立つと思う

最初つらく感じたが、周りの人に刺激を受けてがんばれた

わからないことをわからないままにするのがなくなった

英語も国語も長文が前より読めるようになった

英語と国語ともに基礎は上がったと思う

長文のわからない単語を推測する力や集中する力が身についた

1日8~10時間も勉強をがんばれたから、1時間2時間は楽勝と思える

いやいやだったけどわかるようになって楽しくなった

一日8時間という長時間の学習にも、最初は辛かったけど最後までやり遂げたという達成感が喜びに変わったようです。

わからないところがあれば、チューターにすぐ聞けるという環境もお子さんの評価がよかったです。

小6と中3で二度もトライ式合宿に参加するお子さんもいました。

合宿に参加して帰ってからのお子さんの様子を保護者に聞いてみると、合宿後は言われなくても自分から勉強するようになったという声も聞かれました。

決して安くはない金額ですが、それ以上の収穫はあるトライ式合宿です。

オンラインでも合宿に参加できる

オンラインでも合宿に参加できます。

2023年の年末に開催された、オンライン合宿のスケジュールと料金を紹介します。

オンライン合宿費用と日程
トライのオンライン合宿スケジュール

プロ講師による集団授業と質問対応が可能な自習スペースを利用できます。

対面より安い料金で参加できるのがメリットです。

画面上で授業を受けることに抵抗がないというお子さんは、オンラインでの合宿をおすすめします。

トライ式合宿はこんな人におすすめ

トライ式合宿に申し込みをしたお子さんのほとんどが納得して参加していますが、中には親に言われてイヤイヤ参加しているお子さんもいました。

そういったお子さんも合宿に参加しているうちに、周りのお子さんに感化されて少しづつ前向きになっていきます。

トライ式合宿の運営にかかわってきた私が、合宿に参加したお子さんの変化したところを目の当たりにしてきました。

そんな私がトライ式合宿をおすすめしたい人は次のような人です。

トライ式合宿をおすすめしたい人

・今までの総復習をしたい

・短期間で成果をだしたい

・受験本番に強い得点力をつけたい

・医学部や難関大に合格したい

くわしく解説していきます。

今までの総復習をしたい

今までに習った内容をしっかり復習して新学期にのぞみたいという方は、トライ式合宿で総復習できます。

短期間で成果をだしたい

トライ式合宿は学習時間がトータル40時間です。

講義だけの40時間ではなく、理解しているかを確認する演習を何度も繰り返します。

次の定期テストで成果がすぐにあらわれるお子さんもいます。

受験本番に強い得点力をつけたい

60分のプロ講師による集団授業と、30分の演習の繰り返しで理解度を定着させます。

演習では問題を解くプロセスをしっかり講師みてアドバイスをします。

医学部・難関大学を目指す高校生や高卒生のための合宿も開催

医学部・最難関大学入試を知り尽くしたトッププロ講師が授業を担当

・ 医学部・最難関大学入試に精通したトッププロ講師による少人数集中講義と、現役医学部生・難関大生チューターとの個別授業の組み合わせで、効率よく学習を進められます。

・ 学力・模試結果や学習状況を細かくヒアリングし、一人ひとりに合わせてコーディネートした個別カリキュラムで志望大学の合格に最短距離で近づくことができます。

・ 現役医学部生・難関大生チューターとの座談会や、面接・小論文対策など、受験に向けたあらゆるサポートを提供します。

会場:ザ・プリンス さくらタワー東京
日程:12月26日(火)~30日(土) 4泊5日
対象:医学部・難関大学志望の高校生・高卒生
定員:30名

トライの合宿の詳細について、または申し込みはこちらです。

↓ ↓ ↓

まとめ

夏のトライ式合宿の総学習時間は40時間という勉強づくしの5日間です。

60分のプロ講師による集団授業と30分の演習を繰り返しで理解度を定着し、確認テストで自分の力でどこまでできるかを見極めます。

確認テストでは、ほとんどの生徒が合宿前よりも点数が上がっています。

また親元を離れて過ごすことで自立心も芽生えますし、頑張れたという達成感と自信がつきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次